動画配信サービスでは、最新の映画やドラマから昔懐かしい作品まで、多様な映像を、キレイな動画で鑑賞できるんです。こちらでは、そんな配信動画の中で 高評価で注目の動画 を紹介します。

高評価で注目の動画

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©2002 ピカチュウプロジェクト 注:「Pokemon」の「e」の上に「´」が付きます。

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス

「アカデミー長編アニメ映画賞」に出品されるなど、歴代のポケモン映画の中でも高く評価されるハートフルストーリー。アコーディオニストのcobaが音楽を担当。

ラブ米 -WE LOVE RICE-
(C)腹8分目製作委員会

ラブ米 -WE LOVE RICE-

ブランド米がイケメンになり、パンに押される米人気と廃校寸前の学校を盛り返すためにユニット活動を行う。設定もキャラクターの個性もストーリー展開も、全てに爆笑必至。

U-NEXT

U-NEXTで初めて会員登録する方は、初回登録から31日間は「ビデオ見放題コース」を無料で楽しめるトライアル(無料)が利用できます。登録した際に600ポイントがもらえるますので、付与されたポイントを使って話題の最新作品なども無料で視聴が出来ます。

無料トライアルとなっていても見放題となっている動画は視聴出来ますし無料トライアルの初回登録から31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

画面の操作は判りやすいので操作できないということは無いでしょう。見放題か個別課金か?などで調べることで、チョイスができる仕様になっています。

サービスをもっと利用したいと思えばそのまま継続して「ビデオ見放題サービス」の会員(月額1,990円税抜)として継続して利用すればOKです。

継続した場合は料金は月額1,990円(税抜)ですが、1,200円相当分は課金動画のためのポイントが付与されるので、実質約800円で見放題動画の視聴が利用できるんだとも言えますね。特に手続きを行わなくても継続されますし、止めてしまう場合でも、公式サイトでかんたんに手続き出来るので安心です。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©2011 ピカチュウプロジェクト 注:「Pokemon」の「e」の上に「´」が付きます。

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと黒き英雄 ゼクロム

サトシがゼクラムの、ドレッドがレシラムの、それぞれが伝説のポケモンの力を借りて激突。危機を乗り越えるために大気圏外へ飛び出るほど奮闘する姿は見応えあり。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
(C)谷川ニコ/スクウェアエニックス・「ワタモテ」製作委員会

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

周囲とのコミュニケーションに難のある主人公の空回りぶりは、涙なしでは見ることができない痛々しさ。昭和のご長寿アニメのパロディでもある第5話のエンディングは必見!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦
©創通・サンライズ   【提供:バンダイチャンネル】

機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編 V 激突 ルウム会戦

復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルの「赤い彗星」としての伝説が誕生する。

デジモンアドベンチャー
(C)本郷あきよし・東映アニメーション

デジモンアドベンチャー

子供たちだけで未知の世界を冒険するというシチュエーションは、同世代の子供たちの心をくすぐるだけでなく、大人もわくわくさせてくれる。全54話を一気に視聴してしまう!

アロー シーズン3
©2015 Warner Bros.Entertainment Inc. All rights reserved.

アロー シーズン3

ある仲間の死で始まる衝撃のシーズン。暗殺者同盟リーグ・オブ・アサシンのリーダー、ラーズ・アル・グール、DCコミックのヒーロー、アトムなど大物キャラが続々と参戦!

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

大人気作品「NARUTO-ナルト-」のその後のストーリー。うずまきナルトが七代目火影として治める木ノ葉隠れの里で、次世代の子供達が切り開く新たなる伝説が始まる。

劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©1998 ピカチュウプロジェクト 注:「Pokemon」の「e」の上に「´」が付きます。

劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲

TVシリーズ同様の明るい雰囲気を引き継ぎながらも重いテーマを扱った物語が話題になった。ゲームで根強い人気を誇るミュウツーがアニメに初登場した作品だ。

ようこそ実力至上主義の教室へ
©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

ようこそ実力至上主義の教室へ

原作は人気クリエーターコンビ・衣笠彰悟&トモセシュンサク。登場人物それぞれの強みや優秀さを駆使し、さまざまな出来事やハードルを乗り越えていく展開は痛快。

Facebookに送る Twitterに送る Google+に送る LINEに送る